15 May 2016

ヒヨドリ 北へ

朝の箒川でのんびり朝ご飯を食べていた5日の6時過ぎ、80羽程のヒヨドリの群れが北北東へと飛んで行った。春の渡りだ! そのあと数分ごとに、数羽から十数羽の群れが同じ方向へ飛んで行く。1時間近く見ている間に、300羽弱が数えられた。

気になったのでGoogle Earthで地形を見てみると、群馬側は足尾山地、茨城側は八溝山地があるから、平野を飛んでさらに北上しようと思ったら、宇都宮から那須塩原へと東北本線に沿って行くことになる。わたしが見ていたのは、ちょうど野崎駅の近くだったから、ちょっと納得。鳥も新幹線も、いちばん平らな所を移動していく。那須から白河へと抜ける峠で空を見上げていれば、きっと渡るヒヨドリがたくさん見られるに違いない。

Oriental Reed Warbler was singing at a bank of a river.  The bright yellow Turnip rapes make a nice background.  

コチドリ(Little Ringed Plover)

Some cobblestones at the riverbank were beautiful celadon blue. I picked a small one and painted a Little Ringed Plover.

We visited the Kazuo Iwamura's museum in Nakagawa machi.  He is the author and illustrator of the famous picture book series of 14 mice.   The museum is surrounded by nice woodlands and allotments where you can walk around and find the world of 14 mice stories!  It's a beautiful place and we found many Japanese tree frogs.


No comments:

Post a Comment