17 April 2017

春の森

3ヶ月半ほど、始めから終わりまでマラソンするように取り組んでいたプロジェクトが一段落(したはず!)。さすがに放心してしまって、すぐに次の仕事には取りかかれない。久しぶりに横浜自然観察の森へ。



Spring is when the hills in Yokohama are the most beautiful. I could sit in warm sunshine for a whole day trying to capture the colours.
すでに少し桜の花びらの白や薄ピンクが減って、がくの赤茶が目立っていた。絵を描いている間中、ウグイスよりも声高らかにさえずっていたのはガビチョウだったけれど、それでもこの景色を見ると春だなっと思う。



ヤブソテツくるくる。
センダイムシクイもヤブサメもさえずっている。
もう完全に春なんだなあ、と3ヶ月分の伸びをしてみる。
でも、シロハラの尾羽を拾った。まだ冬の名残も見つかる。



アオジは完全に顔が黒くなって、地鳴きの合間にぐぜりをまぜている。どうやらこの個体はモミジの花芽を食べていたようだ。葉の中で動いてしまって、うまく形が取れないどころか、何をしているのかすらよくみえない。



Black-faced Bunting's face was turning really black for the breeding season.   

15 April 2017

桜の季節

桜の咲いている間にスケッチをアップしようと思っていたのに、もう世の中は桜じゅうたんになっていた。
春は一日として同じでない。だから数日に一度外に出ると、毎回違った世界に出て来た気分になる。
Although both my mum and I were just before the deadline of projects, we sneaked out of the house to enjoy the cherry blossom.  Cherry blossom season is only about a week and it doesn't wait for us!
We happened to find a secret line of cherry trees on a ridge overlooking allotments in this busy urban neighborhood.  It was perfect only if we shut our ears.  The place was so noisy with traffic!  Lucky that sound doesn't show in a picture.     




For the last few months, I had been making many many images of reduction linocut.  So my eyes naturally started to look at this scenery thinking how to draw it with reduction method.  Cherry blossom would be a very good subject for it.  

And now for the next project, I will have to start to look at things with black and white.  It's a challenge to suddenly switch how you view objects.  



季節もどんどん進んでいるけれど、制作も、毎日一歩ずつ進めればいつかは「やり終える」っていう日が来るんだなっというのを実感中。



谷戸の桜。こういう風景をしっかり描いていきたい。



近くの雑木林でアミガサタケの仲間を発見。ちかくにはヒトリシズカも咲いていた。