7 December 2017

谷津干潟

「谷津干潟のワイルドライフアート展」を見にいらしてくださったみなさま、どうもありがとうございました。下の2枚は展示作品から。



A print of Lesser Sandplovers that made from my sketches at Yatsuhigata in April 2016.  I carved three layers of lino, grey, orange and black and added the sea shells with rubber stamps. 



9月にクズの花にいるウラギンシジミの終齢幼虫を見つけ、束の間のペットにした。幼虫はオールドローズとでも言うべきような、美しいピンク色だった。
ある朝、起きたらクズから脱走していて大騒ぎに。1メートル以上も離れていそうなキャビネットの扉に、緑色になってくっついていた。
その後、なかなか蛹化せずに、その日はまったく仕事に手がつかなかったり。でも運良く蛹化も羽化も観察できた。何枚にも渡ったスケッチブックの絵をまとめたのが上の絵だ。



Feeding Pintails and teals.  
The Northern Pintail is one of our most common winter ducks in Tokyo area but it is getting rarer in some places for the last few years.  It is allegedly because people stopped feeding ducks at city parks. So I was surprised to see so many of them at Yatsuhigata mudflat.  



近くの川では、最近オナガガモを見かけなくなったので、何やら新鮮に感じた。



イカルチドリの冬羽。川の鳥というイメージが強かったからか、何だかわからなかった。



遠くのミサゴ。

No comments:

Post a Comment